二作品目で見せるAVらしさの表現

- 二作品目で見せるAVらしさの表現

二作品目で見せるAVらしさの表現

2015年の12月、エスワンからまたとんでもないとびきりのエロい体をした美少女のAV女優がデビューしました。
デビュー作品でも非常に高い評価を得た相澤ゆりなですが、既に2016年の1月に第二作品目のリリースが決定しており、発売前から既に大きな期待が寄せられています。
そのエロ動画のタイトルが現役外資系OLの初イキ!初体験4本番スペシャルというタイトルです。

作品概要

今回のエロ動画では、今までまじめに外資系の企業でOLをやって生きてきた相澤ゆりなちゃんが、AV女優としてデビューした記念によりAV女優として生きていくために変わったマニアックなセックスに挑戦してみることに。
AVでの本格的なセックスにデカチンポ、体を拘束してヌルヌルローションを塗りたくったり、ザーメンを顔にぶっかけられたり、そして3Pセックスに挑戦してみたりと、普通のセックスとは一味違うプレイにチャレンジしています。
引き締まっていながらもお尻とおっぱいがぷりんぷりんのスケベな体を男に好き放題に責められると可愛い顔立ちながらも下品にイキまくって、セックスで本気でイクという経験を身をもって味わっています。
仕事にささげてきたまじめな生き方はおしまい、これからはチンポにすべてをささげるスケベ女の生き方に生まれ変わりましょう。


期待するみどころ

デビュー作は、エスワンの美少女新人AV女優らしくソフトな出来上がりになっていましたから、基本的にはカメラの前でセックスをするというだけでした。
新作では、やっぱりAV女優らしいセックスというものへの初体験ということをコンセプトにしており、一気にソフトなものから激しいものに変わっているらしいので、どこまでスケベな表現になっているのかということが強く期待されますね。
あの可愛らしい顔で下品にイキまくるというような表現がどんなふうになっているのか、AVのAVらしさを好きな人にとっては特に期待が大きいんではないでしょうか。

  « 前の記事: を読む