初めてのドキュメンタリーセックス

- 初めてのドキュメンタリーセックス

初めてのドキュメンタリーセックス

新人NO.1STYLE ‘巷で噂のパーフェクトボディ’現役外資系OL 相澤ゆりなAVデビューというタイトルのエロ動画は、エスワンの期待の美少女相澤ゆりなのデビュー作です。
今回のデビュー作品では、特にその魅力を世に広めて高い評価を受けているエロ動画となっています。
この、デビュー作品はどんな内容なのかを紹介しましょう。

作品の内容

元外資系のOLからAV女優へと電撃転向した相澤ゆりなのインタビューからカメラ前でのドキュメンタリー形式のセックスをするような形になっています。
インタビューの際ははにかんだような無邪気な笑顔を見せたりと非常に可愛らしい女の子であることが分かるようになっています。
フェラチオのシーンでは、ちょっと恥ずかしそうにはしているのですが笑顔でおチンポをおどおどと握っているところがまた可愛らしくていいですね。
しかし、一変してチンポをしゃぶると蕩けた表情に変わって実は結構スケベな女の子だというような本性がちらちらと見えるところがお勧めです。


初めてのドキュメントセックスの動き

可愛らしい笑顔の序盤と、セックスが始まって行くとだんだん女の顔になっていくというところがいやらしいですね。
その表情に変わりようにギャップがまたいいんですね。
キスシーンなんかでは、ちょっと戸惑いながらも目を閉じてうっとりとした顔で甘えているところがかなりいいですね。
新人デビュー作品の中でも、初々しいタイプのリアクションをするのが相澤ゆりなの特徴なのですが、セックス中は本当に恋人とするような感じになっているところがたまりません。

デビュー作品故の特徴

やはり、こういう美少女系のデビュー作品というのは割かし内容やプレイなんかは結構ソフトで、AV女優の見た目やリアクションなどを表に出すことが多いんですね。
この作品もまさにそんな感じなのですが、セックスの体位は割と後背系が多くおっぱいを強調して揺らすような姿勢になっているのがいいですね。

  « 前の記事: を読む